おすすめギフト

子育てママに贈る絵本のプレゼント!瀧村有子の感動作!

image

子育てママに贈る絵本のプレゼント

世の中の男性諸氏に一言!

子育てを奥さん一人に任せっきりにしていませんか?
子育てって休みの日はないのですよ。
会社が休みの日ぐらいは、子供と一緒に過ごして奥さんを楽にさせてあげてください。

というわけで、今回は毎日、家事や子育てで忙しくしているママさんに贈る素敵なプレゼントをご紹介します。それは、絵本です。

image

絵本っていうと子供へのプレゼントじゃないの?って思う方も多いかもしれませんが、大人が読んでも感動して涙が溢れるような絵本があるんですよ。

その中でも、今回ご紹介するのは、瀧村有子(たきむらゆうこ)さんの作品です。ほっこりできる心温まる絵本は感動ものですよ。

瀧村さんは、1968年生まれ、千葉県在住で、ご自身も三児の母として子育てをしているんです。そして、子育てをしながら、日々のできごとなどをベースに絵本を作り、家庭の中で楽しんでいるそうなんです。絵本を読めば、瀧村さんの子供に対する深い愛情が伝わってきます。そして、子育てを頑張ろうという気持ちになれると思います。

そんな瀧村さんの絵本、三部作をご紹介いたします。

子育てママの奥様へぜひプレゼントしてみてくださいね。

Sponsored Links

瀧村有子さんの著書(絵本)

ちょっとだけ [著:瀧村有子]


ちょっとだけ (こどものとも絵本) [ 瀧村有子 ]

発売日: 2016年05月30日頃
著者/編集: 瀧村有子, 鈴木永子
出版社: 福音館書店
発行形態: 絵本
ページ数: 32p
ISBNコード: 9784834022995

赤ちゃんが生まれて、お母さんは忙しいので、なっちゃんはいろんなことを自分ひとりでやってみます。お姉さんになったからと頑張るなっちゃんですが、眠くなった時だけは、どうしてもお母さんに甘えたくなります。「“ちょっとだけ”でいいからだっこして」とお母さんにお願いしてみると、お母さんにはなっちゃんの大切なお願いがちゃんとわかりました。「いっぱいだっこしたいんですけど、いいですか?」とお母さんはなっちゃんのことを、いっぱいだっこしてくれたのです。お姉さんになったことで感じる切なさ、そしてそれを乗り越えることで成長していく子どもの姿を、母親の深い愛情とともに描いています。

みどころ

なっちゃんの「ちょっとだけ」って、何だろう?なっちゃんのおうちに、あかちゃんがやってきたのです。ママのスカートを「ちょっとだけ」つまんで、牛乳をコップにひとりで「ちょっとだけ」入れられて、ひとりで遊んだブランコだって「ちょっとだけ」ゆれて・・・。なっちゃんは、ちょっとずつちょっとずつ頑張って「おねえちゃん」になっている様です。でも・・・ね。愛情たっぷりの最後のシーン。ママ達は、涙なしでは見られないんじゃないかしら。健気ななっちゃん。大きな優しさで包み込むママ。そして可愛いあかちゃん。作者が3人の子どもを持つママ、というだけあって、子どもへの愛情でいっぱいのストーリーです。背景がほとんどない、シンプルな絵も、子どもを温かく見守る視線で、子どもって、本当にかわいい!子育てって、本当に素敵なことなんだ!まっすぐに訴えかけてきます。どんな立場の人だって幸せな気分になる絵本です。これからママになる方へ、是非プレゼントしたくなる1冊ですね。

絵本ナビメンバーの声

なっちゃんの姿はまさに娘の姿。
次女の誕生から、ちょっとづつ我慢をして彼女なりに成長していく姿をずっと気に掛けながら今の生活を築いています。
娘のしていることがそのまま描かれていて、ちょっとだけの言葉に胸が痛みました。
ママを妹を気遣ってくれてありがとうの言葉と、手をかけてあげられなくてごめんなさいの言葉が入り混じって、涙が出てしまいました。
ママがいっぱい抱っこしたいんですけどといった言葉と同時に娘を抱きしめてしまいました。
それからこのページを読むとママの言葉を言い終える前にいいですよーと抱きついてくる娘。
娘にとっても自分を重ね合わせ、大切な1冊になったようです。
次女が大きくなったとき次女はどんな気持ちでこの絵本を受け止めるのでしょうか?
それぞれに心に残る絵本となりそうです。
素敵な絵本をありがとうございます。(かちゃみさん 30代・神奈川県 女の子4歳、女の子0歳)

購入者レビュー

購入者さん 評価 5.00 5.00 投稿日:2007年11月14日
すごい反響だったそうです。「こどものとも年中向き」で2005年4月に刊行されて以来、子育て中のお母さんから共感のお便りが殺到したのだといいます。赤ちゃんが生まれて、お姉ちゃんになった、なっちゃん。忙しいお母さんに甘えたい気持ちをこらえて、一人で「ちょっとだけ」がんばって、自分で飲み物を出してきて飲んだり、髪を結わえたり、服を着たりします。イラストが優しくて、あたたかみがあふれています。紅色のほっぺのかわいらしいなっちゃんがいじらしい。不可能だけれど、絵本の中のなっちゃんを抱きしめてあげたくなります。そして、感動のラストへ。愛情あふれる作品です。涙なくしては、読めません。子育ての思い出に、私も一冊手元に置いておきたいと思い購入しました。下のお子さんが生まれるご家庭には、まさにぴったりの作品でしょう。プレゼントしてもきっと喜ばれますよ^

4歳の娘へ。
aoimama9867 評価 5.00 5.00 投稿日:2015年02月28日
最近お姉ちゃんになった娘に購入しました。
読んであげましたが、あまり興味を示しませんでした。
大人の私が読むと、なっちゃんのいじらしさ、けなげさに胸が打たれましたが、子どもの感じ方は別なんでしょうね。。。でも、絵も綺麗だし、内容はシンプルだけど、胸を打つ内容で、いい絵本だと思います。

評価 2.00 2.00 投稿日:2009年02月19日
今度生まれてくる赤ちゃんに興味がある我が子に購入しました。内容は親向けという印象です。読みながら泣きそうにならました。ただ、赤ちゃんを楽しみにしている子には、赤ちゃんが生まれてきたらママは自分だけを見てくれなくなる、たくさん我慢しなくちゃいけないともとれる内容です。そこをフォローして読めば素敵な本だと思いますが。ただ、赤ちゃんが生まれるよその子へのプレゼントには適さない内容と感じました。

Sponsored Links

そっと [著:瀧村有子]


てのひら (わたしのえほん) [ 瀧村有子 ]

発売日: 2010年03月
著者/編集: 瀧村有子, 藤田ひおこ
出版社: PHP研究所
発行形態: 絵本
ISBNコード: 9784569780375

ゆみちゃんは、幼稚園に行きたくありません。ある日、ママはゆみちゃんに元気が出るおまじないをしてくれました。てのひらに……。

絵本ナビメンバーの声

幼稚園になかなか溶け込めず、毎朝ブルーな3才のゆみちゃん。そんなゆみちゃんのために、お母さんはおまじないをしてくれました。それがてのひらに書いたにこちゃんマーク。てのひらを見れば、いつでもにっこり微笑んでくれるマーク。そのマークをママに重ねて、心強く感じるんですね。とっても素敵なおまじない!
ゆみちゃんが小さな小さな声だけど、初めておはようと挨拶できたとき、我が子もこんなだったなぁ…と懐かしく、胸がきゅんとなりました。小さな声でもいい、少しずつでいい、ゆみちゃんガンバレ~と応援したくなります。
毎朝泣いてしまう園児たちと、お母さんに、ぜひ読んでほしいです。(環菜さん 20代・宮崎県 男の子7歳、男の子5歳)

購入者レビュー

あん1970 評価 5.00 5.00 投稿日:2010年05月14日
この春、保育士になった知り合いの娘さんの就職祝いに。
瀧村有子さんの絵本“ちょっとだけ”を読んで、とても心に響くものがあったので、
こちらを選びました。
内容は見ていませんが、説明を読む限り、
不安でいっぱいの新入園児を受け入れる保育士さんに
きっといい絵本だろうと期待しています。

子供もママもお気に入り
chan chanさん 評価 ☆5 30代 女性購入者 投稿日:2012年03月24日
ちょっとだけが大好きで、てのひらも買ってみました。
うちの子供も保育園にあずけるときはいつもエンエーンなので、
すごく共感して読めました。
子供も気に入って、初めて読んだ日は、もう1回!もう1回!と
続けて4回も読みました。

おすすめ
購入者さん 評価 5.00 5.00 投稿日:2015年04月28日
今年入園した3歳の娘に読んであげました。おまじないで幼稚園バスに乗れるようになりました、買って良かったです。

てのひら [著:瀧村有子]


そっと (わたしのえほん) [ 瀧村有子 ]

発売日: 2016年02月24日頃
著者/編集: 瀧村有子, まるやまあやこ
出版社: PHP研究所
発行形態: 絵本
ISBNコード: 9784569785332

りっちゃんのほっぺとママのほっぺがそっとくっつきました。『ちょっとだけ』(福音館書店)の作者がすべての親子へ贈る、優しくあたたかい一冊。4~5歳から。

絵本ナビメンバーの声

とても優しく、見ているだけで心が温かい気持ちになります。
子供が3歳ぐらいのころは、とても可愛くて いとおしくて、でも育児の真っ最中は無我夢中で、自分の時間なんかないぐらい大変なこともありました。この絵本を読んだとき、りっちゃんとママのような過ごし方、とても貴重ですね。大事なひとときです。
育児真っ最中の方にお子さんを膝にすわらせてゆっくり読み聞かせてあげて欲しい、
そんな若いママにオススメしたい絵本だと思いました。(koyokaさん 50代・兵庫県 )

Sponsored Links