バレンタインデー

「アマリエ」のチョコレート!バレンタインデーにはスペイン最古ブランドで愛を伝えよう!

image

スペイン最古のチョコレートブランド「アマリエ」

アマリエ」は、現存するスペイン最古のチョコレートブランドです。
チョコレートがヨーロッパに伝えられたのは、スペインが最初でした。
コロンブスが発見し、コルテスが製法と共にスペインに持ち込みスペイン王に献上され、
そこからフランス、イタリア、オーストリアへと渡ったと言われています。
そして、Chocolate Amatller<アマリエ>は、1797年にバルセロナでショコラティエ(チョコレート職人)のガブリエレ・アマリエの小さな工房から始まりました。
80年後、ショコラティエ・ガブリエレ・アマリエの孫、アマリエ三代目のアントーニ・アマリエは、ヨーロッパの旅行中に習得した知識と最新技術で近代的な工場を設立しました。これって、当時のバルセロナでは、かなり画期的なことだったようです。彼は自社のカカオ豆の監修のため、自費で何度も原産地を訪れて品質を保っていました。「チョコレート王」と呼ばれた彼のおかげで、アマリエはスペインのチョコレートトップブランドとヨーロッパの全てのチョコレートの基準点となったそうです。つまり、今、私たちがチョコレートを食べられるのは、このアマリエのお陰なんですねぇ!

image

三代目アマリエは、芸術をこよなく愛していました。
アルフォンス・ミュシャをはじめとして、ジョセフ・トリアドラファエル・ド・ペナゴスなど数々のアーティストのパトロンをして芸術家育成に努め、自社の広告に起用したそうです。アルフォンス・ミュシャは、アマリエ100周年のときを記念してポスターを描いています。その芸術作品は、今もアマリエの商品パッケージとして使われています。

image

Sponsored Links

アマリエのおすすめギフト

そんなチョコレートの原点とも言える由緒あるチョコレートブランド「アマリエ」が、2014年から日本のバレンタインにも登場しました!カカオと芸術を愛したヨーロッパのチョコレート王のショコラをバレンタイン・ギフトにいかがでしょうか。

比較的低価格帯の商品をご紹介していますので、義理チョコにも最適ですよ。女の子同士のプチギフトだと、特に、パッケージが喜ばれるようです。

アルフォンス・ミュシャプレミアムボックス「夢想」「桜草」

アマリエ三代目アントーニ・アマリエが、パトロンをしていたアールヌーボーの画家アルフォンス・ミュシャの絵画をデザインしたというギフトボックスから、「桜草」「夢想」です。
それぞれカカオ成分の違うチョコレートをセットしていますので、食べ比べてみてはいかがでしょうか。

桜草

image

アルフォンス・ミュシャ プレミアムボックス「桜草」 4,968 円(税込)

夢想

image

アルフォンス・ミュシャ プレミアムボックス「夢想」 4,968 円(税込)

Sponsored Links

アルフォンス・ミュシャ ショコラセレクション

image
アルフォンス・ミュシャ ショコラセレクション 1,684 円(税込)

アーモンドチョコレート小缶と、チョコレートバー2本(70%カカオ、50%カカオ)のポーチ付きアソートセット

アルフォンス・ミュシャ ラウンドボックス

image
アルフォンス・ミュシャ ラウンドボックス 1,490 円(税込)

タブレットチョコレート3種(70%カカオ (ダークチョコレート)、50%カカオ、ホワイトチョコレート)がそれぞれのデザインで3枚ずつ楽しめる人気のラウンドボックス。3個セット プラケース入り。

リーフチョコレート大缶「夢想」

image
リーフチョコレート大缶「夢想」 1,512 円(税込)

32%カカオ(ミルクチョコレート)

リーフチョコレート大缶「ビザンチン」

image
リーフチョコレート大缶「ビザンチン」 1,512 円(税込)

70%カカオ(ダークチョコレート)

リーフチョコレート大缶「桜草」

image
リーフチョコレート大缶「桜草」 1,512 円(税込)

ホワイトチョコレート(ストロベリーチップ入り)

リーフチョコレート小缶「夢想」

image
リーフチョコレート小缶「夢想」 972 円(税込)

32%カカオ(ミルクチョコレート)

リーフチョコレート小缶「ビザンチン」

image
リーフチョコレート小缶「ビザンチン」 972 円(税込)

70%カカオ(ダークチョコレート)

リーフチョコレート小缶「桜草」

image
リーフチョコレート小缶「桜草」 972 円(税込)

ホワイトチョコレート(ストロベリーチップ入り)



アマリエ(Chocolate Amatller)

Sponsored Links